自然守りすぎ

f:id:kadoha:20170821231935j:plain

 

 自然を守らねばならぬ自然を守らねばならぬ自然を守らねば…

凍てつくレクサーくんの新しいお友達:その2

 ドルイドストーンから目を逸らして、ここ何日かは自己流で組んだドラゴンメイジで遊んでました。シンドラゴサを引けたので何とか使えないかと組んでみたんですが、意外と戦えます。DKジェイナ、ガイストを入れたら、翡翠とのファティーグ勝負にも勝てたりします。アグロには普通に殴り殺されますけど。
 あとシンドラゴサは弱いです。手札補充したいならネザースパイトの歴史家の方がよっぽど役に立ちます。発見とランダムの差は果てしなく大きい。あと新カードのドラゴンではボーン・ドレイクよりコバルト・スケイルベインが強い。
 さて、前回の続き。



f:id:kadoha:20170819212124p:plain

  • ピュートリサイド教授
    • 秘策おかわりプロフェッサー。4/5/4と高スタッツな上に、デッキ外から秘策カードを引っ張って勝手に貼り付けてくれるというスーパーバリューカード。1ドロー+2マナの秘策貼りと考えれば、4マナなのに実質7マナ分の働き! …実際はその能力を発揮させようと思ったら、教授出したターンに秘策も貼らないといかんわけで(次のターンまで教授を守りきれるほどの強力な盤面をレクサーくんが作れてるならともかく)、とすると4マナだけど実質6マナミニオン的に扱わないといけない。しかも秘策カードも同時に手札にキープしておく必要もあります。手札カツカツのレクサーくんに6Tまで2枚をセットで温存しとけというのはなかなかに酷。スタッツは高いし生存を祈って4Tに素出ししちゃうのも手ですが、とするとハンターの4マナには実質6/5の猟犬使いがいますし。うーん、使いづらいことこのうえない。まあ、この使いどころに困る感じがレジェンドらしくていいんじゃないでしょうか。2点。


f:id:kadoha:20170819213616p:plain

  • 爆裂ブロートバット
    • 進化した炎魔コウモリがレクサーくん待望のAoEを引っさげて帰ってきた! 3マナ重くなったけど、断末魔ダメージがランダム1点から全体2点に大幅強化。死にまね2枚と組み合わせれば6マナで全体6点ダメージの超火力だ。やったぜ。スタッツは据え置きだけどな! …そりゃないんじゃないですかね。ランダム1点ダメは実質0マナ、全体2点ダメは聖別と同じだから4マナ。4マナ分の強化されて3マナしか重くなってないんだから、むしろお得だろう?とでも。軽いAoEってのは軽く撃てるから価値があるんですけど。2点。


f:id:kadoha:20170819215407p:plain

  • 骸後家蜘蛛
    • これ読み方はムクロゴケグモでいいのかな。クロゴケグモっての実際にいますし。断末魔もちを2コストダウンというなかなか渋い能力の持ち主。やさしいおばあちゃんならタダになるので同時出しできますし、5Tにクモ出しておいて6Tにサバンナハイメイン+放電レイザーモーという強力な動きも狙えます。ただ、やはり中盤以降のレクサーくんにそんな都合のいい手札が揃ってるだろうかという疑問は相変わらずついて回ります。5/4/6というスタッツも一見悪くなさそうですが、中立に5/4/7で挑発つけられる鳥とか5/8/8のバケモノなんかが既にいますし。こいつ自身は断末魔もちではないので、ン=ゾスデッキ組んだとしても入れる必要あるのかもよく分かりません。2.5点。


f:id:kadoha:20170819221153p:plain

  • 死線の追跡者レクサー
    • 2点槍投げマンが最後っ屁の全体2点槍投げを繰り出したのち、バ獣使いへと転生。楽しさと強さを兼ね備えた最高のDK。毎T作れるバ獣は、挑発つけて凌ぐもよし、猛毒で大物を仕留めるもよし、突撃でバースト狙うもよし、とまさに万能。1Tに1体ずつ強力バ獣を展開していけば押し切れるような状況さえ作れていれば勝ち確と言っても過言ではないです。問題はそんな状況を今のレクサーくんが作れるのかということだけ。雄叫びが全体2点ダメとショボすぎるので、このカード使ったせいでテンポ失って相手に盤面取られかねないのが悩ましい。まあ、この一枚で劣勢をひっくり返すというより、優勢を勝ちに繋げるためのカードです。実際、ハンターはドローの貧弱さのせいで優勢なところから勝ち切るまでに息切れすることが今までは非常に多かったので、息切れを確実に防止できるのは非常に大きいこと。おすすめ素材はバトコドー。4.5点。


f:id:kadoha:20170819223902p:plain

  • 涜れし弓兵
    • 「ケガレ」で変換できないうちの辞書。スタッツは悪くないですが、ハンターで7マナはさすがに重すぎる。盤面出てすぐに効果発揮しない断末魔もちというのもまた重い。こいつの断末魔を効果的にするためには猫やらカニやらの低マナ獣を抜いた構成にする必要があるでしょうが、そんな無理ある構成組んで序盤弱体化したら、確実にこいつを出す前にレクサーくんが断末魔吐いて爆発してます。どうせ7マナ入れるならボーンメア入れとけって気がしてならない。1.5点。


 クラスレジェンド、エピックがみんな2点以下。ということで今回の環境でもレクサーくんは牢獄行きかと思われます。真夏だけど冬の時代続行。
 ウンゴロ囚人仲間だったグルダンくんはどうなんですかね。今のところ見かける数は確実に増えてますけど。ある程度時間経って落ち着いたら、また一緒に仲良く地の底行きって気もします。

凍てつくレクサーくんの新しいお友達:その1

 新環境、みなさん楽しんでいらっしゃるでしょうか。
 私は先行販売のやつとコツコツ貯めてたゴールドであわせてまず100パックほど開けまして、引けたレジェンドは9枚。最初の50パックで8枚引いた時はウハウハだったんですが、後半の50パックでは1枚しか引けず。そんなもんです。それでも9/100なら十分十分。
 DKヒーローは、ヴァリーラ、ジェイナ、鹿の3枚に、プラス、アドベンチャーの報酬でレクサーくんをget。クラスレジェ、エピックが唯一全部揃ったのもレクサーくん。となれば、ハースストーンはじめた前環境と同じく、最初はレクサーくんで行くしかあるまいて。弱そうだけど!
 ということで、ハンターの新カードは一通りざっと触ってみたのでファーストインプレッションを。


f:id:kadoha:20170814210102p:plain

  • 死にまね
    • シンプルな断末魔シナジーカード。既に同じ効果をもってスタッツもそこそこなテラースケイルの追跡者、フフラン女王というのがいて、しかも全然使われてないわけですが。こんなんに枠を割いてる余裕はあるのか。そもそもハンターのクラスカードの断末魔って場残りの良さが便利という程度で、そこまで破壊力あるもんないですし。序盤にやさおばとコンボで使えたら強いでしょうけど、それだけって感じ。あるいは中立の新カード、ボーンドレイクとか竜王デスウイング、ン=ゾスと組み合わせての断末魔ンゾスドラゴンハンターなんてのはありなんでしょうか。1点でもいいけど可能性は多少感じるので2点。


f:id:kadoha:20170814211704p:plain

  • 毒矢
    • 存在が謎のゴミエピック。倒せない場合デメリットのある2ダメスペル、もしくは体力2と引き換えに猛毒をつけるバフスペル。どっちにしろ2マナはありえないレベルのコスパの悪さ。0マナでもいいんじゃないのこれ。あるいは、相手に2ダメ与え、死なない場合は次の自分のターン開始時に死亡(ウォーロックの崩壊と同じ効果)、とかなら毒矢というイメージにもピッタリだし、崩壊が1マナなこと考えても2マナで適当になると思うんですけど。1点。


f:id:kadoha:20170814212530p:plain

  • 毒牙の罠
    • 秘策ハンター期待のヘビの罠ver2。ヘビ罠よりは確実に強い。けどなかなか使うタイミングが難しくて、私なんぞの腕前では機能しづらい。相手の大型ミニオンを猛毒で仕留められるような状況で発動すればベストなんですが、中盤以降でポロッと盤面に出てきてもだいたいは即処理されるだけ。だったら、隠れ身で生き残りやすい帽子から猫の方がましって話になります。かといってあんまり序盤に出てきても、わざわざ猛毒ついてなくても2ダメパンチで普通に倒せるミニオンしか盤面にいなくてやるせない気持ちになったりします。タール・クリーパーあたり処理できれば大満足。なので挑発ドルイドには刺さるかも。まあ、2点。


f:id:kadoha:20170814213724p:plain

  • サメグマ
    • フェイス~ミッドレンジハンターの新エース候補。3Tサメグマ、4T猟犬使いのバフのコンボに全てを賭けていけレクサー。斧で殴られたら即爆発だ。ドルイド、メイジの除去呪文を喰らわず、猟犬使いに繋げられるのはシンプルに強い。獣の相棒とどっちが上かは難しいところ。盤面がクリアな状態で3Tに出すならこっちの方が安定してると思いますが、相棒も終盤に猪や鳥でギリギリリーサル出せたり、熊でなんとか凌いだりと即効性のある働きしますからね。4点。


f:id:kadoha:20170814214740p:plain

  • 縫い目の追跡者
    • ハンター待望のミニオン発見カード。まあ、本当に待ち望んでたのは1/1/3の獣なんですけど。3/2/2は弱いし、3マナは激戦区だしと思って最初は評価低かったんですが、実際使ってみると手札不足しがちなレクサーくんの懐事情を補えるし、次のターン以降の動きを整えやすくなるしでかなり便利。発見対象が自分のデッキのミニオンなので基本ハズレがないですし。猟犬使いを発見して、次のターンこいつにバフかけようとしてかけられずに、うっかり素で出てくる猟犬使いのしょんぼりした顔を見るのは一度は通る道。3点。

新拡張を前に!

 なんとかドラクエ11をクリアしました。やったぜ。
 ラスボスを筆頭に敵キャラのルックスが全体的にパッとしなかったの以外はおおむね満足。さすがにもう1回変身するだろうと思ったらしないでやんの。あとラスボスの手下の動機がしょうもなさすぎたのもちょっとどうかとは思いました。そんな理由で世界滅ぼすのに加担しますかね。ホモの嫉妬おそろしい。

 さて、新拡張は明日の7時からということで。ハースストーン始めてから初の拡張なのでワクワクが止まりません。ざっと新カード見た印象だと、アグロにキツいコントロール寄りの環境になりそうなのは明らか。ウンゴロのアグロ四天王のうち、進化シャーマン、アグロドルイドは特に厳しいように見えます。体力バフかけられるマーロックパラディンはやれそう。海賊はどうなんでしょう。カニは減りそうだけど、ウーズが大増殖しそうで。平行線かややキツくなるくらいか。
 個人的にはレクサーくんを使いたいんですが、あんまり強くはなってなさそう。バ獣、断末魔シナジー、新秘策と色々と選択肢は追加されたんですけど、一番欲しかった強い1マナは追加されず。0マナのペンギンかわいいー、じゃねえんだよお。あと4/2/1というゴミスタッツの断末魔AoEもちコウモリな。せめて相手ヒーローにもダメージ飛ばすくらいしてくれえ。
 結局、サメグマに猟犬使いレイザーモーでバフかけてぶん殴るのが一番強い、という新要素クソ食らえなデッキになりそうな気がします。

レジェンド到達失敗デッキの紹介

 現在、ランク戦で苦闘中。秘策フェイスハンターを諦め、その後はメイジで挑んでいたのですが、ランク1に一瞬だけ上がったもののそこから連敗してランク4までスリップ。うぎぎ。
 ということで、レジェンドに到達できなかったデッキを公開! 普通は到達したものを記事にするもんですが。まあ、本当はそのつもりだったんですけど…。参考にしてもらおうとは思ってないし別にいいかと。

f:id:kadoha:20170726224535p:plain

 秘策アグロメイジという、一応オリジナルで考えたデッキ。メディヴ、アレクストラーザ、アントニダス、ヨグサロン、あと今月になって微妙に流行ってる魔力の巨人といった、メイジでおなじみのパワーカードは軒並み不採用。秘策もテンポの取れないアイスブロックは入れず、鏡の住民と呪文相殺を2枚ずつ。そしてアグロデッキではおなじみの強カードであるタール・クリーパーと海賊喰いのゴラッカ・クローラーを2枚挿し。
 タール・クリーパーの壁を活かしつつ、微妙に処理しにくい体力3の小型ミニオンたちがコツコツ削っていくのが火力源。相手もマナワームは警戒して処理してきますが、学者や従者がペシペシ殴ってくるのはわりと軽視しがちだったりしますのでそこを突くという、姑息な勝ち方を狙ってます。もちろんカニで海賊喰えれば大有利。メイジ相手には無警戒で海賊出してきますから、面白いようにパクパクいただけます。得意パターンは動物変身で相手の挑発を無効化してのKO勝ち。
 弱そうな見た目のわりにはそこそこやれます。特に対ドルイドは勝率70%でした。アグロドルイドは秘策が有効ですし、もちろんカニも活躍。今月、大量発生中の翡翠ドルイドは、このマナで強い行動はこれというのが分かりやすいので秘策が狙ったとおりにバシッと刺さるとまあ気持ちいい。象さんやら始祖ドレイクやらをずいぶん気前よくコピーさせてもらいました。
 ただ悲しいことにこのデッキはメイジミラーが勝てません。メイジは体力3を除去する手段が豊富なので、こちらのペシペシパンチを思うように入れることができないのが厳しい。序盤で削れないまま戦いが長引くと、どう計算しても打点が足りなくなり、勝ち筋が全くなくなるのがこのデッキの悲しいところです。
 あと、せっかくカニ入れてるのに海賊ウォリに五分だったのは納得いかず。体力3ミニオンもタールの壁も武器で即壊されてしまうし、一匹海賊喰ったくらいでは盤面が追いつかない。あと1T凌げればというとこまでいっても、こちらの秘策に引っかからないリローーーイジェンキーンスに顔面ぶち抜かれるという負けパターンが多かったです。

 ということで、レジェンド到達失敗デッキの紹介でした。ぜひ参考にはしないでください。

1マナミニオンのジレンマ

 このところ、ハースストーンがどうも不安定。敗北宣言が押せなく成ったり、相手が呪文(たぶん炎の大地のポータル)使った瞬間にカードが宙に浮いて固まったり。先日のアップデートのせいなのか、同じ日に替えた新しいルーターのせいなのか、この暑さのせいなのか、原因はよくわかんないですが。

 さて、レジェンドを狙うべくやってるフェイスハンター。キツイっす。
 前回から100戦以上やりましたが、ランク5にビタッと張り付いたまま全く動かない。気分転換にメイジ触ってみたら10戦程度でランク4に上がれたというのに。
 特に悩ましいのが、1マナミニオンを何枚入れるべきかという問題。速攻デッキで1マナミニオンというのは非常にジレンマを抱えた存在です。
 この種のデッキで、初手から動けずにパスとなってしまうとその時点で負け確、とまでは言いませんが、相当勝率下がってしまうでしょう。ならば、マリガンで引けるように、ある程度の数の1マナミニオンは入れておかないといけないわけです。何枚入れればどの程度の確率で引けるか、についてはAn another side of FERRYさんのこちらの[ハースストーン]マリガン込みのキーカードドロー確率表 - An another side of FERRYという記事で詳しい表になっています。総マリガンして1/2の確率では厳しい。最低でも2/3、できれば3/4は引いてこれるようにしたい。とするとデッキに4,5枚は必要。
 一方で、いざ対戦が始まってからは、トップで引いてくる1マナミニオンというのは非常に弱いわけです。特にドローが貧弱で手札カツカツなハンターは、6Tくらいまでに2枚以上1マナミニオン引いてきたりしたら息切れ必至。
 初手から動けるようにと言いましたが、後攻の時は1マナミニオンは必須ではない(コイン+2マナミニオンでいい)ことを考えると、トップで引いてしまうリスクの方を重視して1マナミニオンは最低限の枚数にすべきなのかなという気はします。いっそ野良猫だけにして、完全なパスにならないよう追跡術は2枚入れておくとか。

 そもそもハンターの1マナミニオンが弱すぎなのが問題です。まともなのは猫、あとせいぜい体力2あるというだけで貴重なカニくらい。あとはコインヒロパでおっ死ぬ虚弱ケモノか、ケモノシナジーを諦めるかしか選択肢がない。猫もねえ。2体出るから生存率こそ高いものの、しょせん1/1/なのでレイザーモーの適応つけたところで大したことないです。ドルイドのカラス→烙印で4/4+1ドローとか、パラディンの異端審問官→ロックプールハンターで2/4&2/3に比べちゃうと。

ハンター!ハンター!

 今月の一応の目標だったランク5に到達しました。

f:id:kadoha:20170712211505p:plain

 使ったデッキは秘策フェイスハンター(まだ試行錯誤でいじり回してる最中なのでデッキはお見せできません)。
 私は将棋でも穴熊のような持久戦は苦手で全く指さず、もっぱら急戦、それもちょっと王道からは外れたマイナーなやつばっかりを好んで指してました。鳥刺しとか五手爆弾の研究したり。
 そこで「ハースストーンの原始棒銀」ことフェイスハンターをやってみようと思い立ちまして。ウンゴロも終わりですし、HSはじめた当初使っていたハンターに立ち返ってみようという思いもありました。思い入れもありますし。
 ハンター自体は現環境ではウォーロックとの二弱扱いされてたりしますけど、将棋でもそうですがマイナー戦法というのは相手も油断しがちだったり対策を忘れてたりするので、実際やってみると意外と勝てたりするもんです。
 とりあえずミッドレンジハンターよりは使ってて手応えあります。サバンナハイメインなんて要らんかったんや。メイジには相当勝てます。帽子から猫が機能しまくるので盤面から殴り続けられますし、もちろん最後は照明弾でブロック貼って余裕こいてる相手に吠え面かかせてやります。
 キツイのはパラディン、ウォリアーあたり。
 特にパラディンは、マーロック相手には顔面殴りにいこうにも向こうの魚どもが戦隊長、メガザウルスですくすく育っていくので逆に殴り殺されます。かといって魚処理に奔走していると、聖別や武器でこちらのケモノたちも掃除されて、気づいたら9Tあたりには猟犬使い1人vs始祖ドレイク&ティリオンとかいう絶望的な状況が出来上がります。そもそも1Tに異端審問官出てこられるとこっちの貧弱1マナミニオンたちでは処理できないですが。なぜ1/1/3のケモノがいないのか。せめて1/2/2のカラスでいいからおくれ。
 海賊はそもそもぶん回ったらハンターだろうが何だろうがどうしようもないんですが、立て続けにやられるとさすがにイラッとしてこちらも蟹2枚入りになります。ホント蟹頼み以外に勝ちようがないです。

 今月はランク5まで行ければいいと思ってたんですが、ハンターが楽しくなってきたのでレジェンド行きたい気もしてきました。ちょっと厳しいかなあ。