12月のランク5到達デッキ:Transchaos19ドラゴンプリースト

 コボルトと秘宝の迷宮、まだみんなが試行錯誤してるこの時期が一番楽しいですね。騎士団の時と同じように開幕ハンターが急増してますが、呪文石パワーで今回はどこまで頑張れるか。

 あと動員とナイフジャグラーを採用したアグロパラディンなんかはやっぱり出てきたかという感じ。私も、カワキタニの看守から引っ張った新兵に、運び屋&グライムストリートでハンドバフかけて、さらに未鑑定の大槌、ソードオブジャスティス、ステゴドン、レベルアップでムキムキにする、新兵ブートキャンプパラディンというのを考えてみたんですが、鍛える前にバタバタと新兵どもが戦死していくので、なかなかうまくはいかなかったです。

 気になったのはメイジの新秘策。あれはヤバイですね。今までの秘策は、キリントアのメイジやメディヴの従者と組み合わせないといまいちコスパ悪かったんですが、この爆発のルーンは3マナ6点ですので、単に貼るだけでも十分強い。ドラゴニット諜報員すら跡形もなく焼かれるし、序盤から貼られてミニオンごしに顔を焼きにこられるのも痛い。

 ウォーロック、ローグは色々試行錯誤してて、まだ形が定まってない感じでしょうか。ケレセスはあまり見かけなくなりましたけど、そのせいでパワー落ちてるような印象受けるので、しばらくしたら結局また復活しそうな気もします。ドルイド、ウォリアー、シャーマンは今のところほとんど見かけてません。

 さて、私自身はしばらくはハンターで楽しく遊ぶ、つもりだったんですが、来週、北海道の方へ行くことになってちょっと忙しくなりそうなので、今のうちにランク5まで上げてしまおうと思い。ドラゴンプリーストに乗り換えてささっと達成しました。

f:id:kadoha:20171209150353p:plain

 beerbrickに載ってたTranschaos19さんのドラゴンプリースト。

beerbrick.com

 このリストを元に、1枚しか手持ちになかった狂気・ドラゴンファイア両ポーションの代わりに影の幻視を採用。DKやOTKパーツなどは入れず、話題のスクリームも不採用な、シンプルなタイプのドラゴンプリースト。
 コボルトの新カードは、ダスクブレイカーとトワイライトの侍祭だけですが、これがどちらも凶悪。

 ダスクブレイカーは、前評判通りのアグロ殺すマンっぷりを発揮。横並びをあっさりリセットする全体3点ダメージはほんとヒドイ。奈落の始末屋と違って、ダメージ飛ぶのがミニオンだけというのも使いやすいです。
 本体の3/3というスタッツは弱いですが、このデッキはドラゴン8枚入ってることもあってハンドで腐るということはほとんどなかったです。ハイランダーだとちょっとどうなのかな。
 あと、ネザースパイトの歴史家でも発見できるから強いということを前言いましたが、今回ゴミが増えたことで、これまでの定番・ドラコニッド諜報員も含め、意外と当たり引けないことが多くなった印象あります。ゴミ=テンポラスくんなわけですが。

 トワイライトの侍祭は、攻撃力チェンジという新能力と3/2/4という絶妙なスペックが噛み合ってこれまたとても強い。これと密言痛を組み合わせれば、プリーストにとって頭痛の種だったイセラも黒曜石の像もあっさり片付けられます。狂気ポーションとのコンボもあり。この能力で3マナって。本当に良かったんですかね。

 戦績は、ランク7から17-8、勝率64%。尖った強さはないものの、ドラゴンのパワーを存分に活かせるデッキなので、どんな相手とも十分戦えると思います。

ダンジョンおもろ。

f:id:kadoha:20171209021133p:plain

 新拡張のダンジョン、面白いですね。
 ドルイドで初クリアしました。相手がお宝で増殖したポータルを並べすぎて勝手に自滅し、呆気なく。それまで結構手こずって、ハンター、メイジなんかでは8戦目で負けたりしたんですけど。
 この時は、道中のボーナスでミニオン+1/1を2回取れたのが強すぎました。ケレセスと違って、呪文から召喚されるミニオンなどにもバフかかるので超強力です。3/7の虫害やら3/3のウイスプ5体やらがゾロゾロ出てくる状態に。さすがに勝てます。
 あとは雄叫び、断末魔の2回発動あたりも引けたカードによっては強い。クトゥーン2連発とか。呪文ダメ+3なんかも強いんですが、道中でこちらの呪文にいちいちカウンタしてくる相手なども出てくることあるので、呪文よりもミニオンのパワー上げた方がいい気がします。
 逆にヒロパグレードupとかは完全にパワー不足。序盤なら強いのでスムーズに進めますけど、ラスト8戦目の相手の理不尽ムーヴの前では焼け石に水状態になります。

コボルト開封結果。

 きましたコボルト。さっそく120パックほど開けてみた結果。レジェンドは9枚+貰えたレジェ武器1枚の計10枚でした。まあ、普通か。

  • クライヤミ(中立)
  • マスター・オークハート(中立)
  • ロークデラー(ハンター武器)
  • ドラゴンコーラー・アランナ(メイジ)
  • リネッサ・サンソロウパラディン
  • テンポラス(プリースト)
  • ドラゴンソウル(プリースト武器)
  • ソニア・シャドウダンサー(ローグ)
  • 大逆の刃キングスペイン(ローグ武器)
  • 地彫り師イップ(ウォリアー)


 一番の当たりは…ソニアになるのかな。ローグは武器も引けたしやってみたいんですが、今まで一切使ってこなかったのでカードが揃っておらず、どうしたもんか。ヴァイルスパインスレイヤー作るとこから始めないと。

 そして、ノーミニオンハンターのキーカード、ロークデラーもget。
 早速使ってみたんですが、相棒やら呪文石(これは強い)から出てきたオオカミやらをプリのスクリームでデッキに混ぜられると、ロークデラーの効果が発動しなくなるのはヒドイ。すでに2回やられました。
 効果発動したところで、手札にくるのがマルチショットやら毒蛇の罠やらで、全く顔への打点出せない呪文だらけだったりするのもヒドイ。殺しの命令なんざろくに引けたためしがない。
 ただ、中盤以降でもうひと押しできる4/2武器というだけでもわりと素朴に強かったりもします。だったら剣闘士の長弓でもいいんじゃ、という気もしないではない。

 あとはクライヤミとテンポラスという、ネタレジェ3トップのうち2枚を確保(残り1枚のリンちゃんも欲しかったんですが、アドベンチャーで使えるチャンスがあったので使ってみたら、思ってた以上に使いにくかったので別にいいやと)。
 テンポラスは、ヘルス20くらいから一か八か出してみたら普通に殴り殺されたので、早くも隠居の身となりました。こっちまで回ってくれば、神授の霊力からのOTK狙えた手札ではあったんですが。

 とりあえずしばらくはノーミニオンハンターで遊んでます。

新拡張前の。

 いよいよ、あさって新拡張なわけですが。
 その前に。

f:id:kadoha:20171206141944p:plain


 貰ってきました。
 Amazonプライムの特典としてTwitchプライムを無料で利用できるようになったということで、そのTwitchプライムの特典として貰えるのが、この中身が全部ゴールデンのクラシックパック。さらに今月来月でカードバックとカードパック(紛らわしい)が2つずつ貰えるようなので、Amazonプライム会員の方は忘れずに貰っておきましょう。ここいらから。

 さて新拡張、コボルトと秘宝の迷宮。
 なんだかヤバそうなカードがごろごろありますが、今からカード評価とか無理なので、ヒーローごとの展望をざっと。

 まずなんといっても、ヤバそうなヒーロー筆頭、プリースト。断末魔殺しのサイキックスクリーム、アグロ殺しのダスクブレイカー、アタック4殺しのトワイライトの侍祭。もう皆殺しじゃないすか。
 特にダスクブレイカーはヤバイ。3Tに出てくるアグロ・テンポ系デッキのキーカードたち、南海の船長、マーロックの戦隊長、獰猛なヒナ、サメグマ、キリントアのメイジ、SI7諜報員、マナ潮のトーテム…みんなふっ飛ばします。そこは2点ダメージで良かったんじゃ。
 このカードが、ハンターなどのように1Tから順にミニオン並べていってなんぼのヒーローに渡されたなら、強いけど味方もふっ飛ばすリスクもあるということでまだ分かります。だけどプリーストの場合、序盤に出すミニオンはもともとドロー進めるための捨て駒のような存在でしかないので、ふっ飛んだところで別にたいして痛くないっていう。しかも、ドラゴンなので、その捨て駒(ネザースパイトの歴史家)から引っ張ってこれます。今までは、アグロ系相手にネザースパイト+ドラゴンをマリガンで残すのは序盤の動きが弱すぎて危険だったんですが、これからはダスクブレイカー引きにいけるので全然ありってことになりそう。とりあえず、このカード見た時点で新環境ではアグロ系はやる気なくなりました。ドラゴンプリースト、ドラゴンシナジーを採用したラザカスプリーストが暴れるのは間違いないと思います。

 騎士団では有用なカードを山ほど貰っていたドルイドですが、今回の新カードは地味め。呪文石や2回選択の枝分かれの道は、小回り利いて便利そうではありますが。レジェンドは2枚とも弱いと思うし、斬新なデッキが組めるような新しいギミックもないので、弱いことはないでしょうが、当分は使う人が減る気がします。アグロドルイドは、動き回るマナ、虫害にサイキック・スクリーム合わせられたらまさに絶叫ものなので、環境から消えるはず。

 一方でウォーロックは、中立含めて5体追加された悪魔とそれを招集できるレジェ武器、ディスカードウォーロックを目覚めさせる大破壊、生命奪取つきで使いやすい呪文石、1マナでヒロパ打ちながら2/1出てくるコボルト、使えそう・面白そうなカードがズラリ。デッキ破壊レジェはさすがに動画投稿映え枠でしょうが。
 大破壊という切り札を貰ったことだしディスカードシナジーに寄せたいところですが、そうなると今度はせっかく悪魔が増えたのにDKグルダンを活かしづらくなるのが難しいところ。構築のしがいはありそうですが。

 騎士団後半はtier1に君臨していたローグは、意表の秘策ゲット。ローグというヒーローには合ってると思いますが、2マナということでケレセス公爵との勝負に勝てるのか。たぶん勝てない。秘策シナジーをもつミニオンなどもまだ貰ってませんし。秘策の活躍は次回の拡張以降で。
 一方でコピーしたりデッキに混ぜたりサーチしたりと、色々怪しいことできそうなカードを貰ってます。使いこなすのは難しそうですが、使ったら面白い、相手にしたら鬱陶しいヒーローになりそう。何回花に暗殺されるハメになるのか。

 騎士団では凍結シナジー推しだったシャーマンですが、新拡張では凍結はなかったことにされ、あとオーバーロードとかマーロックとかエレメンタルとかももちろん放ったらかしで、トーテムシナジー推しに。結局、既存の進化シャーマンそのまんま(せいぜい不安定な進化を加えただけ)になる気しかしないですが。さすがにもう進化シャーマンの相手するのはウンザリなんですが。

 シャーマンがトーテムなら、パラディンは新兵。ええ…。今更感が否めない新兵シナジー。DK化もできなくなるし。わからん殺しでちょっと流行って、すぐ消えそう。出てきた瞬間に沈黙されて7/1/1になり果てる未来しか見えないレジェンドといい、あまり明るい未来は見えない。

 トーテム、新兵ときて、ウォリアーは装甲シナジー。これは相手にしたら面倒くさそうな。装甲値のランダムミニオン召喚というレジェンドはロマンありますが、ちょっとパッとしないカードが多いかなあ。アグロ減るだろう新環境で、挑発ウォリがどの程度やれるもんなのか。使ったことないのでよく分かりませんが。

 メイジは、謎のランダム要素推し運ゲーで遊びたいならヨグサロンでいいのでは。6点ダメージがミニオンを貫通してヒーローまで狙撃する新秘策は強そうですが、使いたいと思うのはそれくらいかなあ。

 そして、最後にハンター。
 まさかのノーミニオン推し。「デッキにミニオンがいない場合」、じゃねえんだよ。そして「デッキに重複するカードがない場合」と比べても厳しすぎる縛りに対する報酬が、マナ相当でしかない2体目の獣の相棒だの、手札いっぱいのハンターの呪文だの。しょぼいにもほどがある。せめて4マナ相棒2体とか、手札に追加される呪文のコストは下がるとか、ヒロパは0マナで使えるとか、それくらいの見返りはあってしかるべきじゃあるまいか。
 そしてクラスカードではノーミニオンを押しつけておいて、中立で1/1/3の獣配ってるのがまた腹立たしい。そこはハンター専用でいいだろうがよ。

 という感じで。新環境の予想は
tierS:プリースト
tier1:ウォーロックドルイド
tier2:ローグ、メイジ
tier3:その他
 
 私はとりあえずドラゴンプリーストか、ウォーロック使う予定。何引けたかによりますが。散々文句言っておいて、レジェ武器引いたら呪文ハンターやってる気もします。

2017年11月のランク5到達デッキ:テンポスケベメイジとDK入りZoolock

f:id:kadoha:20171118192749p:plain


 こんにちは。
 今月はドラゴンクエストライバルズにちょっと手を出してたのと、新拡張前の倦怠期とで、HSの方はだいぶおざなりになってましたが、なんとかランク5には来ました。

 使ったデッキは、テンポメイジとZoolock。

f:id:kadoha:20171118193957p:plain

 テンポメイジのデッキはこんな感じ。
 基本的なテンポメイジに、おなじみのカニと、騎士団の中立2トップ・コバルトスケイルベインとボーンメアを投入。
 メテオ、動物変身のような確定除去や、火山ポーション、フレイムストライクといったAOEを入れてませんが、相手の顔に飛ばせないこれらの呪文にかわって、盤面の打点力を強烈に押し上げる2トップを入れているおかげで、翡翠やビッグ系、クエストメイジといった試合長引くと終わりな相手の顔面を全力で殴っていけます。
 また、同じテンポの名をつけてtier1に君臨しているテンポローグ相手にも、カニ2枚と2トップのパワーでわりと普通に盤面で押し切れたりします。
 苦手なのは、ひたすら横に並べてくるアグロドルイドや進化シャーマン。AOEがないので、秘紋でなにか適当な呪文引けないと、処理が追いつかずに殴り殺されます。

 f:id:kadoha:20171118195726j:plain
 
 戦績はこんな。ローグをボコボコにして、シャーマンにボコボコにされ。
 このデッキ一本でランク5まで行こうと思ったんですが、ランク6まで来たところでやたらとシャーマンに当たりはじめて、星を落としまくり。

 そこでシャーマン許すまじと、シャーマンに勝てるデッキはどれだあと探して、新たに使いはじめたのがZoo(HSReplayによればZooの対進化シャーマンの勝率57.8%)。
 あと今月最初の酒場の喧嘩の報酬でもらったパックからDKグルダン引けていたので、ウォーロックを使ってみたかったというのもありました。
 ウォーロックをちゃんと使うのがそもそも初なので、例によってHSReplayから勝率高いデッキを丸パクリ。

f:id:kadoha:20171118200652p:plain

 最近はクリスタルウィーバー、ブラッドヒューリーポーションなんかを入れて悪魔に寄せる形が流行ってるような印象ですが、今回はダークシャイアの議員を入れた従来の横並び型。
 シンプルですが、その分ウォーロック初心者でも使いやすくて普通に強いです。

f:id:kadoha:20171118202414j:plain

 まだ10戦ちょっとしかしてないので、あまり語ることもないのですが。

 なお、DKグルダンが出てきたのは11戦中2戦。
 うまいこと出せれば勝ち確というくらい、DKの中でも最強クラスに強力。卑劣なるドレッドロード2体復活できれば、それだけでDKレクサーの2点AOEと同等のダメージ出せるといえば、どれだけ強力か分かります。…DKレクサーが弱すぎるわけではない。
 ただ、早めに引いてしまうとドゥームガードにぶっ飛ばされて終わりだし、そもそもZooだと10Tまでに決着することが大半だし、このデッキに必要なのかはやや疑問。

追記:ランク5に上がってからは、ブラッドセイルの海賊と生の苦悩抜いて、獰猛なヒナ2枚とタールクリーパー1枚入れたデッキを使って、現在11勝2敗。
 ブラッドセイルは、カニに喰われるとゲーム終わるし、パッチーズも船長から出した方が強いので、要らない気がします。ヒナは久しぶりに使いましたが、ヴォイドウォーカー、タールクリーパー、サロナイト鉱山の奴隷と、アグロのわりに意外と挑発入ってるデッキなので、盾の影から結構悪さできます。

最弱こそが最強:アグロ・ペンギン・ドルイドでレジェンド到達

f:id:kadoha:20171021220521p:plain


 レジェンド到達しました。6,8月に続いて3回目です。やったぜ。

 今月はずっとドラゴン・プリーストでラダー回していたんですが、ランク2まで来たところで負けが込み始めてズルズル落ちるという、先月とまるっきり同じパターンにハマってしまい。
 ここは違うデッキで気分転換でもするべかと、練気ナーフ以来、全く触ってなかったアグロ・ドルイドを久々に使ってみたら、いきなり5連勝。これはもしや!?と思って、そのまま使い続けたら、2日でランク4からレジェンドまで一気に上がってしまいました。ドラプリでの苦労はなんだったんだ。

 デッキはこんなん。

f:id:kadoha:20171021221804p:plain


 今の環境のアグロ・ドルイドの流行りも分かりませんでしたので、HSReplay.netで適当に拾ってきたデッキです。手持ちのカードで組める、ペンギンが入ってる、勝率良さそう、という条件を満たしたものの中からチョイス。

 練気ナーフ前のアグロ・ドルイドのエースであるゲーム・クラッシャーだった獰猛なヒナ、ヒドラはout。なぎ払いなどの除去も入っておらず、とにかく場にミニオンを並べて、バフをかけて、全力でぶん殴る、というシンプル極まりないデッキです。

 騎士団からペンギン、アケラスの古残兵、蟲のドルイド、クリプトロード、サロナイト鉱山の奴隷と5種のカードがinしてますが、これがどれも強い強い。
 特に、3種の挑発もちが強力で、これらが小型ミニオンをがっちり守ってくれるおかげで、動き回るマナを出すまでもなく、小粒ミニオンたちのパンチだけでゲーム決まることもしばしば。

 そして、なんといってもこのデッキの主役である、スノーフリッパー・ペンギン。
 0/1/1という、ただのネタ的存在かと思いきや。序盤での蓮華紋、野生の力のバフを受ける対象を1体増やせることがこんなに強いとは。
 1Tカラス、2Tブラッドセイル&パッチーズ+ペンギン+蓮華紋とすれば、3/3,2/3,2/2,2/2という盤面を先攻2Tで普通に作れてしまう恐ろしさ。2Tにして2マナ相当のミニオン4体ですから、相当のプレッシャーというか、ほぼおしまいです。

 もちろん小粒ミニオンたちはAOEには弱いですが、今の環境にアグロ・ドルイドに刺さるAOEもってるデッキってそんなにいない印象です。
 プリーストは、もちろん恐怖のドラゴンファイアポーションがありますが、ラザカスプリならデッキに1枚だけですし、撃たれる前にゲーム決めてしまえることも。ホーリーノヴァは入ってないこともあるし、生命鞭打はサルノスや火霊術師との組み合わせでなければ大体耐えられます。カザカスポーションが間に合ってしまったら、まあ、諦めましょう。あとカニ。
 ローグは、ナイフの雨はほぼ入ってないので、細かい除去を挑発が吸ってくれれば、という感じ。
 全体除去得意なメイジ、パラディンは、そもそも見かけませんでした(HSReplay.netのデータでは、ともに勝率60%とかなりの有利ついてるんですが、本当ですかね)。
 となると、シャーマンのメイルシュトロームのポータルとライトニングストーム、ウォーロックの地獄の炎くらいしか、現実的に脅威なAOEはないことに。
 しかも、今はドルイドと見ると翡翠を想定したマリガンをする人が多いので、翡翠にあまり有効でない軽いAOEはマリガンで返してくれることも期待できます。
 まあ、そもそもこのデッキは開幕から全力で横並べてぶん殴るしかないので、AOEは喰らったらごめんなさいするか、動き回るマナあれば再展開してもう一回撃ってみろやと居直るだけで、たいしてケアするわけではないんですが。

 戦績はこんなん。

f:id:kadoha:20171021221829j:plain

 勝率77%!
 
 練気ナーフでだいぶ減ったアグロ・ドルイドですが、相手が「え、翡翠じゃなくてアグロかよ」と驚いてくれる今こそ勝ちやすい気がします。私はそう思って、レジェンド上がるチャンスはここだと慌ててラダー回しましたし。
 使ってて面白いかというと、うーん、という感じもありますが、サクサク回せてストレスフリーなデッキです。

2017年10月のランク5到達デッキ:SirVILGAUDASドラゴンプリースト

 先月と同様、ランク5到達デッキを。先月も12日にランク5到達でしたので、ちょうどこのくらいが私のペースってことでしょう。


f:id:kadoha:20171012225911p:plain

f:id:kadoha:20171012230947j:plain

 先月レジェンド挑戦するも失敗したドラゴンOTKプリーストで今月もラダーやってました。勝率は60%。SirVILGAUDASさんのデッキを参考に、持ってない太陽の砕片ライラ、2枚目の始祖ドレイクの代わりにゴラッカクローラー、イセラを入れ、あとは内なる炎1枚をイカれた錬金術師に差し替え。

 マリガンや戦術については、koronekoさんのプレイ動画を見てもらえればすっかり分かるので、ここで余計なこと書いてもしょうがないわけですが。
(追記:ましわぎさんも同じデッキで動画上げられてますのでそちらも参考に)

 一応、独自要素として入れてるイカれた錬金術師は、ガイスト対策。内なる炎を燃やしてこれでOTKはないと油断してるところを、


f:id:kadoha:20171012234116p:plain


 こうやってぶん殴るわけです。ガイスト越しの60点パンチ。