妖の森ウィッチウッド カード事前評価(14)(終)

 ラスト。

  • 中立

f:id:kadoha:20180411091837p:plain

☆☆
 アイスブロック落ちる前に来なさい。新拡張では秘策メイジも秘策ハンターも見なくなりそうですが、いつか絶対に出番あるカード。秘密を喰らうものを入れなくて済むのは有り難い。


f:id:kadoha:20180411092406p:plain

☆☆
 体力8以上で出せないと強いと言えないけど、そこまで前のめりなアグロが次の拡張で出てくるかどうか。白いドレスの貴婦人出した時はどういうことになるんだろ。


f:id:kadoha:20180411093826p:plain


 自身はドラゴンじゃないドラゴンシナジーもち。新年度はドラゴン自体そこまで見なくなりそう。


f:id:kadoha:20180411094454p:plain


 意味不明な弱さ。


f:id:kadoha:20180411094651p:plain


 性悪ウォリアーで呼び出せたらまずまず当たり。


f:id:kadoha:20180411094857p:plain


 エレメンタルの戦隊長。エレメンタルメイジがカリモスの下僕から引いてきたらわりと強そうではある。


f:id:kadoha:20180411095410p:plain


 まあ、リッチキング入れますよね。性悪プリーストで呼び出せたら当たり。
 なんかデッキ外から引っ張ってきたら悪くない(構築にはまず入らないけど)っていうのばっかりだな。



 これで一通りおしまい。カード出揃ったところで見返すと評価見直したいものもありますが、あくまで第一印象ということで。

 新カードの評価が高めだったヒーローは、ウォリアー、ウォーロック、ハンター。ハンターは私の贔屓がかなり入ってるので割り引く必要ありますけど。
 一番注目してるのはウォリアー。急襲テンポというコンセプトが明確に打ち出されてるので、新年度早々に構築が固まって結果出しそう。問題はキューブロックに勝てるかどうか。
 新年度始まってしばらくのうちはみんな新しいデッキを色々試行錯誤しながら遊ぶものですが、環境落ち着いてくると「やっぱりキューブロックが強いんじゃね」となりそうなのが怖い。
 そこでウォーロックキラーとしてハンターが台頭すると思ってるんですが果たして。

 評価低めなのは、パラディン、シャーマン、ドルイド
 コボルトでは最強のアグロとしてtier1に君臨したパラディンですが、新拡張ではこれといった強カードは貰えず。ウォーロックとウォリアー、特にテンポウォリアーによって駆逐されると予想。
 シャーマンは、引き続き迷走。ランダム呪文を進化に代わる柱に据えるのは無理があるのでは。
 ドルイドは、ハンドドルイドという新コンセプトがどうなるか。今のところ使ってみたいとはあまり思えないんですけど、びっくりするようなデッキが開発されそう。

 ヒーローごとの強さの予想は。

S:ウォーロック
A:ウォリアー、ハンター
B:ローグ、メイジ、プリースト
C:ドルイドパラディン、シャーマン

妖の森ウィッチウッド カード事前評価(13)

 次で完結。

  • 中立


f:id:kadoha:20180410205431p:plain


 ネザースパイトの歴史家からこれでは厳しすぎる。


f:id:kadoha:20180410205718p:plain


 バ獣素材。


f:id:kadoha:20180410205853p:plain

☆☆
 劣化ゴルゴンゾーラだけど、招集と絡めれば単なる劣化版に留まらない悪さもできそう。


f:id:kadoha:20180410210306p:plain

☆☆
 バ獣素材としてはかなり強力。ハンターはこれで回復してコントロールやれと。


f:id:kadoha:20180410210520p:plain


 本体も効果もさすがに弱すぎる。


f:id:kadoha:20180410210858p:plain

☆☆
 ローグと相性良いけど、ローグの3マナはエドウィン、諜報員、キツネが既にいるので枠があるかどうか。


f:id:kadoha:20180410211318p:plain


 デメリットの毒ミニオンを処理できる状況じゃないと出せないのはとても使いづらい。


f:id:kadoha:20180410212105p:plain


 世界の終末は!?


f:id:kadoha:20180410212451p:plain


 せめて種族くらいはつけてあげても。


f:id:kadoha:20180410212827p:plain

☆☆
 使いみち色々考えられて試されるけど、どうもいまいち大したことなくて諦めるミートワゴン的なやつ。


f:id:kadoha:20180410213816p:plain


 白いドレスの女入りのデッキで試されるけど、素出しした時がさすがに弱すぎてすぐ抜かれるやつ。


f:id:kadoha:20180410214341p:plain


 ざわめきのエレメンタル、シャダウォックと組み合わせればドリンクシャーマンの誕生。


f:id:kadoha:20180410214905p:plain


 テンポウォリアーが急襲&武器で相手ミニオンを掃除してからこいつを出す、というのはありかと思ったけど、キノコパワーでいい気もする。


f:id:kadoha:20180410215659p:plain


 孤独の勇者さんのペット。


f:id:kadoha:20180410215755p:plain

☆☆
 エレメンタルメイジはとにかくデッキ圧縮してDKジェイナを引けってことか。本人がエレメンタルでないので、5マナのカリモスの下僕、焚火のエレメンタルに繋がらないのが痛い。


f:id:kadoha:20180410220419p:plain


 フェルソウルの異端審問官と同じ。

妖の森ウィッチウッド カード事前評価(12)

  • シャーマン

f:id:kadoha:20180410131827p:plain


 イラストがかわいい。死角からの一刺しが使われるのはコンボありきのローグだからでは。


f:id:kadoha:20180410132210p:plain


 シャダウォックと一緒に使ってね、ってことなんだろうけど。地の底の探索、骰は投げられた、呪文石を渡された断末魔ローグは形にならなかった。


f:id:kadoha:20180410132524p:plain


 クエストのこと忘れてないよアピール。二度と思い出さなくていいぞ。


f:id:kadoha:20180410132637p:plain

☆☆
 この類いの低コストバフの中で最も使われていたヤシャラージュの烙印に似た性能だけど、ランダムな分、こっちの方がちょっと弱い。


f:id:kadoha:20180410133119p:plain

☆☆
 シャーマンの希望の星。翡翠が残ってたら分かりやすく強かったんだろうけど。


f:id:kadoha:20180410134022p:plain


 もっと他に入れたい1マナがあると思う。


f:id:kadoha:20180410134455p:plain


 自爆したいなら暗黒の契約でいいし、ドローしたいならヒロパでいい。


f:id:kadoha:20180410134905p:plain

☆☆☆
 「このターンの間」でなく「次の自分のターンまで」かよ。終末預言者との組み合わせはかなりのストレスになりそう。これ以上ウォーロックに延命手段を与えないでくれい。


f:id:kadoha:20180410140451p:plain

☆☆
 取り憑かれた従者、肉食キューブを自爆させながら、急襲で相手ミニオンも処理できる。ただ暗黒の契約以外にそんなに自爆手段を積む必要があるのかどうかはよく分からない。


f:id:kadoha:20180410141608p:plain


 クリスタルウィーバーもダークシャイアの議員も落ちるのに何しに出てくるの。

  • ウォリアー

f:id:kadoha:20180410142029p:plain


 タールクリーパーがいたら、出てきても襲える場所がない。
 これでウォリアーの新カードの過半数が急襲関連。是が非でも急襲テンポウォリアーをやれとのブリザードからのお達し。

妖の森ウィッチウッド カード事前評価(11)

 ☆4はよっぽどのことでなきゃつけず、☆1は気軽につけるような評価基準でやってるんですが、それにしても☆1が多すぎるような。


f:id:kadoha:20180410100738p:plain


 発動しづらいし、ハンターのネズミ罠ほどの牽制力もない。


f:id:kadoha:20180410100958p:plain


 他のカードに光らせてもらわないといけないなら「権化」でもなんでもない。


f:id:kadoha:20180410101416p:plain


 マジヤバ・オ・トロンは見かけません。


f:id:kadoha:20180410101825p:plain


 後出しマルシェザール公爵。


f:id:kadoha:20180410102103p:plain


 なんというシンプルなネーミング。横に広げるアグロ向きの能力なのに8マナは重すぎる。

  • プリースト


f:id:kadoha:20180410102512p:plain

☆☆
 コンボなら回復の輪、ヒーロー回復したいなら上級回復ポーションでいい、と思ったら上級回復ポーションはスタン落ちか。だったら使われることあるのかも。


f:id:kadoha:20180410103007p:plain


 ヒロパでいい。


f:id:kadoha:20180410103333p:plain


 ヒドラでいい。


f:id:kadoha:20180410103701p:plain


 コンボを狙うには7マナは重いし、終盤に狙うコンボにしては見返りが弱い。

  • ローグ

f:id:kadoha:20180410103911p:plain

☆☆
 スタン落ちするナーガの海賊の代役。本体が弱すぎるけど、キングスベイン使うならこいつ使わないと仕方ないか。

妖の森ウィッチウッド カード事前評価(10)

 どどーんと公開されましたね。ここからは駆け足で。

f:id:kadoha:20180410084251p:plain


 シルバーバックの長さんの気持ちを考えろ。


f:id:kadoha:20180410084425p:plain


 ドルイド版シールドブロック。枝分かれの道でいい。


f:id:kadoha:20180409234439p:plain

☆☆
 トワイライトドレイクに沈黙打つかは悩ましいところですが、5マナ挑発ならわりと気兼ねなく打てるというもの。

  • ハンター

f:id:kadoha:20180410090925p:plain

☆☆
 バ獣向き。ブロードバットと合成すれば9マナ全体除去。単体としては、挑発に引っかかるのが確定除去としての意義を半分くらい失ってるのでイマイチ。


f:id:kadoha:20180410085020p:plain

☆☆
 今さら感の強いハンターの猛毒推し。AOEはやらん、代わりに毒で盤面取り返せ、って言われても。

  • メイジ

f:id:kadoha:20180410001547p:plain

☆☆☆
 亡霊の書と合わせれば4マナ6ドローとめちゃくちゃ。山の巨人、レイラインの操り手をコピーできれば、わりととんでもない展開力になりそう。


f:id:kadoha:20180410092411p:plain


 秘紋のハズレ枠。凍結ポーションと粉砕がスタン落ちすると思ったら合体して復活。余計なことを。


f:id:kadoha:20180410092531p:plain


 秘紋のハズレ枠その2。中級魔力の矢。これで新呪文おしまいって。新年度のメイジは呪文使うなってことなのか。


f:id:kadoha:20180410092647p:plain

☆☆☆☆
 発見の強さ(とランダムの弱さ)をブリザードは過小評価してると思う。どんなデッキに入れても強い。


f:id:kadoha:20180410092943p:plain

☆☆
 エレメンタルメイジは、ウォーロックに勝てずに廃れるミッドレンジの運命から逃れられるのか。


f:id:kadoha:20180410093701p:plain


 5マナは重い。3/2/2とかなら。

妖の森ウィッチウッド カード事前評価(9)

  • メイジ

f:id:kadoha:20180407091918p:plain

☆☆
 物理特化型脳筋メイジの誕生か。
 5マナ相当の3ドローをたった2マナでできる超バリューの代償に、呪文を引いたら全て破り捨てるという、メイジらしからぬマッチョなカード。このカードを活用するのであれば当然ミニオン主体のデッキを組みたいところですが、現在のミニオン主体デッキの主流である性悪デッキすら組みにくくしてるのが悩ましい。
 とはいえ、2マナ3ドローは破格ですし、メイジは未公開のカードが多いので、何かしらこのカードを活かしたデッキはでてきそう。

  • ローグ

f:id:kadoha:20180407093630p:plain

☆☆☆
 スタン落ちの怪盗紳士が3/3/3獣となって転生。
 ひとまねグリマールートとも似た性能で、相手のデッキ覗けない代わりに確実に手札1枚補充できます。適当に出しといても働くので、枠が余ったらとりあえず入れとけば間違いないやつ。ローグのこのあたりのマナ帯はコンボが必要なカード多いので、単独で機能するこのカードはかなり使い勝手良さそう。


f:id:kadoha:20180407095210p:plain

☆☆
 ヨグサロンの落とし子。
 スリやキツネが拾ってきたランダムな他クラスのカードをランダムな対象に再利用という、激絞りなW抽選ガチャ。
 ローグは発見ではなくランダムでしか他クラスのカード持ってこれないのが難点(幻覚のこと忘れてました)。このカードのバリューを出すためには他クラスのカードをなるべく多く拾ってこないといけないわけですが、なんのシナジーもないカードをせっせと集めてせっせと使うことにマナを費やしていて生活は成り立つのか。ゴミを拾ってきた場合は、リサイクルしてもゴミですし。
 おそらく正しい使い方としては、リリアン・ヴォスやアザリナ・ソウルシーフを使って自分の手札を相手のクラスカードだらけにしてバリューを高めてのドカーン、さらに影隠れから再再利用でドドーン、という動画投稿向けネタデッキ。アザリナ使う前にこれも手札に来てしまったり、ローグミラーになったりすると何も面白くありませんけど。

  • シャーマン

f:id:kadoha:20180407110050p:plain


 自分のトーテムだけを喰うカニ
 偶数シャーマンで1ターン目から並べたトーテム3体を4ターン目に食べられれば4/8/9が爆誕、山の巨人も上から取れるよ!…という机上の空論。
 0/2や1/1が+2/+2に還元されると考えれば強い気もするんだけど、6マナ使ってイエティ、8マナ使ってオーガ作ってるだけと考えると大したことない気もする。ヒロパ自体を+2/+2のバフに変える恐竜術が全然使われてないこと考えると、たぶん大したことないのが正解。相手としてはやはりこれまで通りトーテム横に並べて血の渇きのプレッシャーかけられる方が嫌なのでは。

  • ウォリアー

f:id:kadoha:20180407111441p:plain


 凶暴化するオアシス・オオアゴガメ。
 これ使うくらいならグルバシの狂戦士でいいし、そもそもグルバシの狂戦士も使わなくていい。

  • 中立

f:id:kadoha:20180407112857p:plain

☆☆
 密言恐を唱えながら出てくるオアシス・オオアゴガメ。
 縮小ポーションなしの密言恐を6マナ使って唱えることにどの程度の価値があるのかは微妙なところ。本体弱すぎるし。
 刺さるのは、パラディンの動員、新兵、トークドルイドの虫害、動き回るマナ、狐火の森といった、ひたすら横に並べてくるタイプのアグロくらいなので、採用されるかはそれらのデッキの動向次第。


f:id:kadoha:20180407115652p:plain

☆☆☆
 最大3枚サーチ可能な新キュレーター。
 強力なサーチのついたこのカードが中立にきたことで、デッキ内のミニオンにバフをかける白いドレスの貴婦人や、デッキにバフのかかったミニオンを混ぜる凄まじき狂乱なども活用しやすくなりそう。貴婦人からの伯爵夫人で8/8黒曜石の像2体を引っ張ってきての棺桶クラッシャー&鮮明なる悪夢を使って像召喚、という新カードフル活用した綺麗な動きも見えてきます。


f:id:kadoha:20180407115630p:plain


 4/4倒すと2/2×2が生まれ、2/2倒すと1/1×2が生まれる、たたいてみるたびビスケットはふえる的なやつ。
 実質8/12/12と考えるとお得感はありますが、実際に盤面にある打点は常に4点止まりなのがしょっぱい。サバンナ・ハイメインの方がよっぽどプレッシャーになります。

妖の森ウィッチウッド カード事前評価(8)

 あと1週間。

f:id:kadoha:20180406092127p:plain

☆☆
 ハイパー・ゴルゴンゾーラ
 色々できそうなカードですが、とりあえずマナ踏み倒して召喚できるミニオンを10/10コピーするのがかなり強そう。究極の侵食打つと出てくる5/5の横にそっと添えられる10/10魔力の暴帝、とか。すでに忘却王クンで似たようなことやってましたけど。回廊漁り蟲、山の巨人あたりもコピーすれば0/10/10を出せる可能性あります。
 あとは、単純ですけど突撃持ちをコピーして、動くパイロブラストとして使うのももちろん強力。イノシシなら場に出すと同時にコピー作れますし。

  • メイジ

f:id:kadoha:20180406094740p:plain

☆☆
 過去=ワイルドからカードを引っ張ってくるという掟破りの面白レジェンド。そんなのありか。
 私はウンゴロからHS始めた人間なので、ワイルドから何を引ければ大当たりなのかとか全く分からない。だもんでこのカードはちょっと評価しようがない。普通に考えたら、6/5/5+ランダム1ドローは弱すぎるってことはない、ボーンドレイクよりはちょっとマシというレベルなので、とりあえず☆2つけときます。

f:id:kadoha:20180406100107p:plain


 ピュートリサイド教授とトレードしてくれんか。
 手札消費せずデッキから秘策貼れるのはエライですが、こいつの能力を活かすためにパラディンの弱い秘策をデッキに複数種類、複数枚入れるのはしんどい。秘策パラディンが環境入りするようなことあれば☆3。


f:id:kadoha:20180406100932p:plain


 回復シナジーとかあったなあ。
 勝鬨の剣がスタン落ちするのでトゥルーシルバーチャンピオンの現役復帰の可能性はありますが、だとしてもシナジー狙えるかっていうと。

  • ローグ

f:id:kadoha:20180406101730p:plain


 スリっていうのは、聖職者みたいに相手のデッキや手札に手つっこんで掠め取るような行為を指すのであって、ランダムに拾ってくるだけなら地見屋とかの方が適当な気がする。


f:id:kadoha:20180406102524p:plain


 木霊版自由なるエレメンタル。
 +1/+1してやっとイエティ+体力1でしかないので、最低でも2回以上は木霊使って育てたいところですが、だったらエドウィン・ヴァンクリーフかクエスト中の冒険者でいいんじゃね?ってなりそう。

  • ウォリアー

f:id:kadoha:20180406104236p:plain

☆☆☆☆
 来るスタン落ちでは多くの強1マナミニオンがいなくなりますが、まずはン=ゾスの一等航海士が落ちるウォリアーに新1マナミニオンが配られました。これは強い。
 序盤のテンポ取るのに向く急襲持ちをサーチして手札補充かつヒロパで取られない体力2は、まさに1ターン目に先陣を切って出すのにうってつけ。コボルトの司書が霞むレベル。
 このカードと2斧を得た急襲テンポウォリアーは、現在アグロ市場をほぼ独占してるパラディンに取って代わる存在になりうるか。

  • 中立

f:id:kadoha:20180406111048p:plain

☆☆
 ひと手間かかる確定除去。
 ウォーロックの崩壊がほぼ使われてないことを考えると、こいつ出したターンに自分で即破壊できる手段もってるヒーローでないと使いにくい。
 コントロールメイジなら、DKジェイナとの組み合わせで1マナ安いかわりに断末魔発動してしまう動物変身として、なかなかにウザい存在になりそう。他のヒーローでは、単体で機能して即効性ある沈黙入れた方が安定な気がする。


f:id:kadoha:20180406120905p:plain


 下準備が必要な7マナの2点AOE
 あれだけ強かった始祖ドレイクですら最近あまり見かけないというのに。